Diary of You.Take.

日常で起こった面白話を中心に、無料のおすすめゲームの紹介、面白ムービーの紹介、またm-flo情報やSOUL'd OUT情報など、手広く毎日更新しています。

  Diary of You.Take.のナビゲーター   トップページ > 2011年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタストロフィ

2011 - 01/30 [Sun] - 18:20

お久しぶりです。
2011年最初の記事になりますね!

今年もよろしくお願いいたします。



さて、
最近どうしてもどうしても観てみたい映画があるのです!
それは、『GANTZ』!!

G A N T Z
G A N T Z

高校生の時に立ち読みして以来(10年前)、
原作の虜になってしまいました!

漫画家を目指していた当時のわたしは、
「これほど恐怖を与えられた漫画はねぇ!!」
と思いました。



それが、
実写映画化されているんだから、
もう見た過ぎて見た過ぎて・・・

だれか、ちけっとゆずってくだちい



ネット上では原作ファンの酷評が多く見られますがね。

原作と言えば、
もうカタストロフィが起きて、大変なことになってます。

カタストロフィで衝撃を受けて、
食欲がなくなったこともあったのですが、

漫画のようなカタストロフィが起こることはなくとも、
違った形で日本のカタストロフィがおきそうです。



みんな、知っているようで知っていない、
聞いているようで自分事で受け止めていない、
日本の財政破綻です。

先日、日本の国債ランクが1ランク落ちましたが、
じわじわと鍋ガエルのようにカウントダウンが来ているようです。

財務省のHPを見ると、
2011年1月30日現在、
2010年11月末の歳入と歳出が掲載されていました。

歳入が52,617,410,738千円
歳出が58,071,777,400千円

う?ん・・・額が多すぎてよくわかりませんが・・・

5,454,366,662千円の赤字が発生しています。
つまり、約5.5兆円の赤字。

この赤字は11月単月の赤字ではなく、
4月?11月までの8ヶ月間の累積赤字なので、
毎月約7000億円の赤字を出しているようなものです。



一般家庭に置き換えると、
月収32万円の家庭が、
次の給料日までにきれいに32万円使いきって、
かつカードで4万円使っちゃうような感じです。

自分の親がこんな生活をしていたら、ドキドキして眠れません。



ここで、これを改善するためにどうするでしょうか?

1.節約して支出を減らす
2.仕事をがんばって収入を増やす
3.借金をしてレバレッジを利かす

1.がまず一番最初に思いつくことだろうと思います。
でも、これには限界があります。
食費や家賃など、必要最低限の費用があるように、
国にとっても削れない費用があるからです。
1.は正直限界です。

となると、収入を増やすしかありません。
国の収入 = 税金です。
これを分解すると、
国の収入 = 税金単価 × 人口となります。

少子高齢化で、人口はどんどん減っていますから、
このままの税金単価だと、収入が減るのは目に見えています。

そこで、税率を上げて収入を増やすしかなくなります。
一気に上げると、国民に「アフォですか(;´Д`)」と言われてしまうので、
徐々に徐々に、気付かれないように上げていきます。
それでも足りないので、個人ではなく法人をふやして、疑似人口の底上げを狙っています。

どちらにせよ、個人が払う税金はどんどん上がっています・・・



そこで、3.を取らざるをえません。

最近学んだのは、借金自体は悪くない、ということ。
借金にも、将来お金を生む使い方をすれば、大きな力になります。

たとえば、
借金をして土地を買い、
それを駐車場にして土地代で借金を返してしまえば、
手元に残るのはお金を生み出す駐車場と言うシステムです。

お金がお金を生むシステムを作るための借金をすればいいのです!

でも、これまで借りてきた分の借金を返しながら、
かつ兆単位のお金を生み出す仕組みを作るのはなかなか至難の技です。


思考錯誤をくりかえし、現在、日本の借金は大きくなっています。

それがどれくらい大きくなったかわかるのが、これ↓



日本の借金カウンター



!!!!!

で、でけぇ・・・



カタストロフィまでをカウントダウンするGANTZを彷彿とさせます。

人件費を減らすことで、支出も抑えられますから、
3?5年後の公務員もなかなかなカタストロフィを食らうと思います。



このまま、カタストロフィが来そうな気配を感じながら、なにもせず捕食される側か、
未来に備えてより強い武器をそろえておく、黒スーツ側か、
それは今の選択にかかっていると思っています。

なぜなら、
過去の延長線上に今があるように、
今の延長線上に過去があるからです。

選択を変えないとしたら、自分の5年後は5年前の自分から現在までの変化の延長にすぎません。
何かに対して、努力しなければならないかもしれません。(100点取るみたいな)



今は何をすればいいのかわからなくても、
常に意識をしおけばアンテナが伸び、自然と情報が飛び込んできます。

これを「引き寄せの法則」と言います。

引き寄せの法則に関しては、『ザ・シークレット』が有名です☆

ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る


最近、アンテナを張って勉強のために入手した本が、これ↓

成功を引き寄せる 地道力成功を引き寄せる 地道力
(2009/09/16)
國分 利治

商品詳細を見る


生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
(1999/09)
飯田 史彦

商品詳細を見る


来るべき時のために、どんどん成長していきます!


■関連サイト
G A N T Z
財務省ホームページ
++ 日本の借金カウンター++

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

You.Take.

  • Author:You.Take.
  • 現在一生懸命漫画製作中。ネームは本家サイト『Cyber Utopia』で公開中です!
RSS Atom FEED XML

ブロとも申請フォーム

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Podcast

チキチキチキンズ
↑Podcast用ブログはこちら↑

「ポッドキャスト」利用方法

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

【ハンゲーム】ブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。